GROUND BEAT LOVER / KING SCORCHER

KING SCORCHERによる、ロンドン発のニュー・サウンドとして1980年代後半に登場した「グラウンド・ビート」のMIX!


ロンドン発のニュー・サウンドとして1980年代後半に登場した「グラウンド・ビート」。その後の1990年代前半にかけて、そのマッシブなうねるベイス・ラインは全世界を席捲。ソウルⅡソウルが全米チャートでブレイクした後も数々のシンガーによるヒット、リミックス・ヴァージョンがイングランド、アメリカのみならず各地のフロアを大揺れに揺らした。


ただ、この新しいトレンド「グラウンド・ビート」にジャマイカ最強のリズム・セクション "スライ&ロビー"が反応したことはあまり知られていない。が、彼らのクリエイトした「ジャマイカ流グラウンド・ビート」の諸作は91年のジャマイカでは大ヒット。アーティストもべレス・ハモンド、ルディ・トーマスらのソウルフルな実力派やトゥーツ・ヒバートの娘たちが若々しいヴォーカルを響かせる54-46など多士済々なメンツをそろえ、IRIE FM創設前のキングストンで、老舗ラジオ局RJR、JBCがその音源を超パワー・プレイ。


本家イングランドの正調グラウンド・ビートにワシントンGO-GOのパーカッション・アンサンブルをブレンドしたサウンドもジャマイカならではのセンス、スライ&ロビーならではの発想でグルーヴィーかつクール。


本CDは前述のマニアックなジャマイカ産グラウンド・ビートをたっぷり収録。

スムースで巧みなミックスと、バート・バカラック名曲からスィート・ソウル、トレイシー・チャップマンまでカヴァー曲のセンスも最高。そのセレクションの妙味もお楽しみください。
製作者側の意向により楽曲リストは掲載しておりません。

1,620円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク