THE SOUND ON GROUND / CARAVAN

プライベートレーベルSlow Flow Music設立第1弾作品 アルバム「The Sound on Ground」。 2011年 Caravanは自身の音楽工房となる「Studio Byrd」を茅ヶ崎に完成させた。
その完成間近、東日本大震災が起こり彼を取り巻く空気は一変した。 放射能汚染を逃れ関東を離れる者。被災地へボランティアに向かう者。 共に旅して来た彼の音楽仲間達も、それぞれの決断を胸に離ればなれになって行った。 そこには間違いも正解も無く、答えは静かに風に吹かれていた。 震災後、Caravanは東北へ足を運び、自身の心と体で感じた事を、 架空の映画のサウンドトラックアルバム『黄金の道』にまとめ上げた。 それは「いまこそ想像力を豊かに生きよう」という、静かに熱い決意とメッセージを持った作品だった。 彼の決断はこの場所に残り、ここで音楽を作り続ける事だったのだ。 そして2012年、彼は在籍していたメジャーレーベルを離れ、 『Slow Flow Music』というプライベートレーベルを発足させた。 小さなコミュニティの大切さを実感したCaravanは、今まで以上にダイレクトで濃密な、彼らしい活動を、片手で数えきれる少人数のスタッフと共に始めたのだ。 完成したレーベル第1弾となる作品「The Sound on Ground」には、 「大地にしっかりと根を張った音楽」という思いが込められているという。
全ての楽器演奏、レコーディング、ミックスに至るまで、Caravanたった一人の手で行われた意欲溢れる手作りアルバム。 HARVEST ONLINE SHOP , LIVE会場にて販売中!!


~TRACK LIST~

01. Birds on strings

02. The sound on ground

03. The story

04. You make me free

05. Saraba

06. Imagination

07. New world

08. ひかりのうた

09. On the road again

2,100円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク