MALA IN CUBA / MALA

ダブステップ・シーンのオリジネーターであり、またシーンの引率者として世界中から注目を集めるマーラ2011年5月、マーラはキューバの首都ハバナをジャイルス・ピーターソンと共に訪れ、ジャイルスの作品『Havana Cultura: The Search Continues』用のレコーディング・セッションを行った。マーラはその際、アルバムのレコーディングと平行して自身のスタジオ環境を設け、女性ヴォーカリストのDanay Suarezや伝説的パーカッション奏者のChanguitom、そして世界中で名声を高めつつある天才ピアニスト、Roberto Fonsecaら才能溢れる現地ミュージシャンやヴォーカリストと別セッションを敢行。帰国後そのキューバでの素晴らしき体験を音楽作品として紡ぎあげる作業を開始する。そして出来上がった本作『Mala in Cuba』は巧妙に構築されたリズムとディープでスピリチュアルなキューバのルーツ・ミュージックを前景させながら、空間の深さ、そして重厚感はまさにマーラ自身のルーツであるサウス・ロンドンのフレイバーであり、敬愛するベース・ミュージック・カルチャーと見事に融合させている。今作は、ワールド・ミュージックの新しい解釈として、最もエキサイティングなエレクトロニック・ミュージックのアルバムとなった。

~TRACK LIST~

01. Introduction
02. Mulata
03. Tribal
04. Changuito
05. Revolution
06. Como Como feat. Dreiser & Sexto Sentido
07. Cuba Electronic
08. The Tunnel
09. Ghost
10. Curfew
11. The Tourist
12. Change
13. Calle F
14. Noches Sueños feat. Danay Suarez
15. Rising *Bonus Tracks for Japan

2,376円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索

リンク